読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マジック・オンライン(MO)で《ライオンの瞳のダイアモンド》を起動するために注意すること

MTG

 MOで初めて《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond》(通称:LED)を使用して、自分の呪文にスタックでマナ生成能力を起動できずに困ってる人向けです。というか自分自身がMOで初めてANTを使った時に困っていたので、今後も現れるかもしれないそういう人達に見てもらえたらいいな・・・と思って書きました(なので「マジック・オンライン」だのLEDの正式名称をタイトルに入れてヒットしやすそうにしてみました)。前置きはこの辺にしておいて本題へ入ります。

 

・解決方法:Ctrlキーを押しながら呪文をキャスト

 例として、次のようにANTを使用していて《冥府の教示者》をキャストのスタックに《ライオンの瞳のダイアモンド》(以下:LED)を起動しようとします。教示者にスタックでLEDを起動して「暴勇」を満たしつつマナを生成したらフィニッシュという場面です。

f:id:prowess11:20161230162251p:plain

ここで特に何もせず普通に《冥府の教示者》をキャストしてしまうと、MOは「LEDの起動をするかどうか」を確認してくれずに教示者の解決に入ってしまいます。相手からしたら、折角マナ加速したのにLEDを起動せず教示者で手札のどうでもいいカードをもう1枚サーチして自滅する様は狂人にしか見えないことでしょう(実際、自分はそんな自滅をやってました・・・)。

それを回避するには Ctrlキーを押しながら教示者をキャストします。

実際にCtrlキーを押しながらキャストすると、戦場のLEDのカードが「起動できますよ」という目印の白い光を帯びて起動できるようになります。後は起動してどのマナを3つ生み出すかを選択しましょう。

f:id:prowess11:20161230162919p:plain

ちなみに、この Ctrlキーを押しながらキャストする操作は「優先権を維持する」という意味があります(参考:第5回:みんな知ってる? MagicOnlineのまめ知識|マジック:ザ・ギャザリング)。

 

知ってる人からしたら大したことない話かもしれませんが、知らないで自滅する人もいるかもしれません。そういった方々の役に立てたなら幸いです。