【翻訳】What’s the Play? Infect (Legacy) - By Luis Scott-Vargas

www.channelfireball.com

 

(ここから翻訳)

 What's the Playが戻ってきた。今回は楽しいレガシーの話だ。あなたはデス&タックス相手に感染をプレイしており、相手のハンドには《梅澤の十手》があることがわかっている。

 

The Situation

f:id:prowess11:20170514082944p:plain

ここには二つの選択肢がある。それらを分析していこう。

 

選択肢1・・・《渦巻く知識》を唱える(サリアにより2マナ支払いながら)

 もし《激励》をドローすれば《荒廃の工作員》でアタックして勝ちだ。もしフェッチランドをドローすれば《強大化》を唱えるのに十分な探査ができて勝ちだ。もしフェッチランドでないランドを引けば選択肢2だ。

 

選択肢2・・・《荒廃の工作員》と《ぎらつかせのエルフ》の両方でアタックする

 もし相手が《ぎらつかせのエルフ》をサリアでわかりやすいブロックをすれば、あなたは勝ちだ。先制ダメージを解決し、エルフを死亡させる。そして、その時にちょうど《荒廃の工作員》に《強大化》を探査でプレイするのに十分なマナと墓地があるのだ。相手サイドからするとトリッキーなプレイだから、成就する可能性は十分ある。しかし、もし代わりに《石鍛冶の神秘家》でブロックされると、十手によって多分あなたは負けるだろう。幸運を祈る時間だ。

 

LSV's Play

 選択肢1から始める。相手が間違ったブロックする確率よりも、フェッチか《激励》を引く確率の方が私は好みだ。加えて普通のランドを引ければ、選択肢2が盤上にまだある。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------