Shadowverse ランクマッチその1

 周りがやっていたので話題作りにもなるし、7月の半ばからシャドウバースを始めてました。基本はチマチマ、時に丸一日プレイして、今日ようやくAA0にランクアップしました。

 

f:id:prowess11:20170830113132p:plain

f:id:prowess11:20170830113143p:plain

 

 使用リーダーはこんな感じです。ランクマッチの初めからA0昇格戦まではずっとリノエルフでした。A0ランクアップから7月末の予告ナーフまではシャドバは放置して、ナーフ後からはウィッチとヴァンパイアでランクマッチをしてました。

 他のリーダーはあまり楽しそうなデッキがないし、使う日が果たして来るのだろうか・・・レベルやマナコストの高いカードだらけの手札を見るのが嫌いなので、ドラゴンを使うことはほぼなさそう。

 

A0から使ってたデッキ(超越ウィッチ→復讐ヴァンプ→秘術ウィッチ)

・超越ウィッチ

 有利な相手:特にいない(気がする...)

 不利な相手:アグロヴァンパイア、復讐ヴァンパイア、カエルロイヤル

 

f:id:prowess11:20170830113201p:plain

 面白そうだったので組んでみたデッキ。A0~A1後半のポイントはこのデッキのお陰です。「スペルブースト」というシステムは紙のTCGでは実現できないのでデジタルTCGならではって感じですね。《呼び覚まされし禁忌》は横並びの対策や、進化権を使用せずに相手フォロワーに攻撃したり、たまに超越の追加ターン中のアタッカーになったりと意外とやる奴でした。ドローやサーチが多くて使ってる側は楽しい、僕が一番好きなデッキです。

 

・復讐ヴァンプ

 有利な相手:アグロヴァンプ、ランプドラゴン(ラハブ、ユニコが入ってるタイプは有利度合いが下がる)

 不利な相手:ニュートラルウィッチ、秘術ウィッチ、コントロールヴァンプ

 

f:id:prowess11:20170830113215p:plain

 A1後半~A3までのポイントはこのデッキのお陰です。超越ウィッチはヴァンパイアに不利だったのと、ネクロマンサーにもそこまで有利に感じられなかったので使い始めたデッキ。2pickで復讐系のカード使うのが楽しかったことに加えて、某攻略サイトによるとTier1とのことだったので使用することに。Tier1の一つのネクロマンサーには、カード1枚の性能差では負けてるため、ロングゲームはせずにさっさと倒すことが大事だと思います。

 2コスト以下のカードを序盤引けなくてテンポ差で負けたり、逆に4コスト以上のカードをあまり引けずに非力な3コスト以下ばかりプレイしていて押し込まれたりと、ドローがほとんどない故の引きムラが少しあるのが短所かなーと思います。

 最近はニュートラルウィッチや秘術ウィッチをよく見かけるになったので、向かい風な気がします。

 

・秘術ウィッチ

 有利な相手:復讐ヴァンプ

 不利な相手:アグロヴァンプ

 

f:id:prowess11:20170830113225p:plain

 A3と昇格戦で使ったデッキ。急に増えたニュートラルウィッチに復讐ヴァンパイアがボコられ始めたので、ネクロマンサーとヴァンパイア、それとニュートラルウィッチに有利そうなデッキを探し始めることに。某攻略サイトによると秘術ウィッチはニュートラルウィッチとネクロマンサーに微有利とのこと。復讐ヴァンパイアを使っていた時、秘術ウィッチの方が有利だと感じていたこともあって使い始めました。《禁忌の研究者》などの4~6コストフォロワーが多めで、スペルが少なめなミッドレンジ寄りな方だと、ドラゴンがキツそうだったのでアグロの方を使ってました。対ドラゴンはどれだけ回復されないかとかフォロワーを序盤から展開できるかとかにも寄るので、苦手意識はまだありますけどね。

 使い始めてからあまり経ってないので断言はできませんが、アグロヴァンプには不利な印象。あと除去が強いビショップも苦手ですね。

 

 AA帯になると相手もまた強くなるでしょうし、負けても無理に頑張らずにのんびりMaster目指してランク上げていこうかなーと思ってます(あと普通に忙しい)。