Shadowverse ランクマッチその2

 ようやくMasterランクになりました。AA0~昇格戦までほぼ全て復讐ヴァンプでBPを溜めていました。

 

f:id:prowess11:20170826092313p:plain

 

 AA0の最初は、A3~AA0の昇格戦でお世話になった秘術ウィッチを使っていました。昇格戦に挑んでいた頃はニュートラルウィッチが多かったので、それに勝てそうで、且つヘクターネクロにも少し有利というのが使用の理由でしたが、しばらくして《破魂の少女》と《骨の貴公子》を入れた構築が増えてしまい、秘術ウィッチが有利だと思えなくなりました。進化してクロックを早くしようとすれば、テンポよく破魂に除去されてしまうのがフォロワーが横に広がらない秘術ウィッチにとって大きなテンポロスとなります。さらに、《骨の貴公子》によって相手の盤面は除去に強くなりました。また、ドラゴンも増え始めたのも向かい風となり、あまり秘術ウィッチの勝率はよくありませんでした。

 そこで、復讐ヴァンプに戻ってみると、ニュートラルウィッチが一時期よりも減り、ネクロマンサーとドラゴンにもそこそこの勝率。結局、復讐ヴァンプ一本で頑張ってました。復讐ヴァンプはコントロールヴァンプとニュートラルor秘術ウィッチ、リノエルフ以外には不利じゃないと思うので、悪くないデッキだと思います。ニュートラルウィッチにも回り次第では一応、勝てますしね。

 

f:id:prowess11:20170826092323p:plain

 

 Masterランクまでの勝利数は611勝でした。600勝以下でのMaster昇格が目標でしたが、少し足りず。序盤にリノエルフとか超越ウィッチを使わずに素直にTier1のデッキを使っておけばよかったですね。

 

復讐ヴァンプで思ってること

 

複数の2コストフォロワーがある場合のプレイ順は大体、ユリウス>糸蜘蛛>ウルフ

 

・基本的にはユリウスが一番

 ユリウスは能力の性質上、先置きで効果的になるカードです。また、ドラゴンやビショップ相手で《ひねくれ者の悪魔》とセットで持ってる時は2ターン目のアクションを《サラマンダーブレス》《漆黒の法典》をユリウスにプレイだった場合に《ひねくれ者の悪魔》が4/3としてアグレッシブに使用できます(糸蜘蛛なら除去をプレイされませんし、ウルフだとブレスで対応されちゃいますしね)。さらに、《ブラッドウルフ》と《糸蜘蛛の悪魔》には自傷能力があるので、ライフ10以下で《ディアボリックドレイン》《緋色の剣士》をプレイしてライフが10を上回った時のライフ調整に後半でも役に立ちます。

 

・《糸蜘蛛の悪魔》からプレイする場合

 《エンジェルナイト》がある時には糸蜘蛛を先にプレイします。エンジェルナイトが有効に働くのは、3ターン目に他のフォロワーを+1/+0してアグロ風に動く場合と7ターン以降で疾走持ちの《ダークジェネラル》を強化する時の2つのタイミングが主で、活かせるタイミングが少ないからです。なので、《エンジェルナイト》がある場合には一番生き残りやすい糸蜘蛛をプレイします。その他に糸蜘蛛を優先するのは早いデッキ相手とかですね。

 

この2コストフォロワーのプレイ順序は状況によって変えないといけないので、一番考える所な気がします。

 

《蠢く死霊》を入れるか入れないか

 個人的には必要だと思います。そもそも復讐ヴァンプは《ダークジェネラル》《鋭利な一裂き》でのダメ押しがあるミッドレンジデッキなので、1点でも多くダメージを与えられる方が勝ちやすくなります。また、アグロとして動く場合には進化権をなるべく攻撃権のあるフォロワーに使用したいのでフォロワーは先に出しておきたいです。このデッキの理想の動きはこちらのフォロワーを進化権を使って相手が処理する→剛拳or緋色で進化フォロワーを処理、すでにいたフォロワーを進化して攻撃といった流れです。《エンジェルナイト》を入れている構築なら尚更ですね。

 

7PP以上のドラゴン相手はなるべくタフネス2以下を進化させてダメージを稼ぐ

 タフネス2以下はイスラフィールで一掃されちゃうからです(サハクィエルとセットだと7PPで攻撃してきます)。《剛拳の用心棒》があり、次のターンにまだ相手が7PPにならないなら、なるべく進化するとパワー4以上になるフォロワーを進化させて、そのフォロワーを討ち取りに来た《水竜神の巫女》を用心棒とかで処理するようにした方がいいです。《灼熱の嵐》を見かけるようになるなら、タフネス5以上も混ぜられると理想的です。

 

 その他には《ベルフェゴール》を出すか出さないかが結構キーポイントになると思います(相手が早いデッキだからあまり出したくないのに、ベルフェゴールを複数枚引く現象は多分、復讐ヴァンプあるある)。

 

 とりあえず一段落着いたので、シャドバは面白そうなデッキでたまーに遊ぶ程度になりそうです。スペルドロシーが楽しそうなので、まずそれからですかね。

 

追記

剛拳の用心棒》《緋色の剣士》がナーフ...今月中に復讐ヴァンプでMaster昇格できて本当によかったですね。